MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. 1000人コーチング /
  3. 1000人コーチング:21/1000

1000人コーチング

1000人コーチング:21/1000

1000人コーチング:21/1000

1000人コーチング:1000分の21

今日のセッションはありがたいことに、

人からつないでいただいたご縁でした★

沢山の人に応援していただいております。

ありがとうございます!

 

今を知る

自分が今置かれている状況を正確に知ること。

それが最も難しいことであり、本質的な課題は

それさえわかれば、ほぼ8割近くは解決すると思っています

僕も含めてそうですが、いかにして、

今の自分を理解するかがポイントだと思います。

 

まずは現実を直視する

結論から言うと、今目の前の現実にあることが、

これまでの自分の選択と決断、行動の結果であるということです。

それが自分が思っていた通りになっているいないにかかわらず、

それが残酷かな、全ての結果、成果です。

 

そして受け入れる

現実を直視した時に、大抵の場合は

「こんなはずじゃなかった」

「自分ならもっとできたはずだ」

と、過去の自分を正当化したり、傷つけたり。

受け入れることが難しくあります。

 

受け入れることが出来ればそこから前に進めるのですが、

ほとんどの場合は、その現実が理想とかけ離れていることが多く、

受け入れることは容易でないことがほとんどです。

 

受け入れるということが難しく感じるのであれば、

そうした執着を「捨てる」ことを意識してみると、

案外楽にできたりします。断捨離ですね^^

 

脳内での質問を変える

自分を客観視し、受け入れられるようになる。

それから初めて自分の中で行っている質問を変えていきます。

受け入れる前に無理に自分に良い質問を投げかけても、

 

潜在意識の中で自分がそれを受け入れられないので、

セルフイメージがあってないと余計に自分を傷つけてしまいます。

なので、受け入れてから初めて、質問を変えていきましょう。

 

シンプルかつ具体的に

自分への質問はシンプルであることが重要です。

かつ具体的であるほうが良いです。

俗にいう、5W1Hがポイントです。

 

いつまでに何をどうするのか?

そこが明確になっていない質問は、

現実に現れるものも曖昧になります。

 

質問が変われば人生が変わる

常に質問はシンプル。5w1Hに沿って、自分の人生を

かじ取りしていくことです。

 

本当はどうしたいのか?

をシンプルに自分に問い続けてみてください。

僕らはつい答えを外に求めてしまいますが、

実際は答えは自分たちの中にあります。

 

むしろ中にしかないと思います。

どんなに周りか良い情報をインプットしたとしても、

それを解釈するのは自分自身です。

 

それを良いと判断するか。悪いと判断するか。

それも僕ら個々人が自分の価値観に基づいてすることです。

それらを意識して、自分に問いかけていき、

どんどんと研ぎ澄ませていくと、クリアな、芯の通った軸。

それが見えてくると思います。

 

それは決して待ってても見えてくるものではないので、

自分から積極的に見に行くことをおススメします♪

Go for it!(^O^)/

 

1000人コーチングについての記事はこちら

関連記事