MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. コミュニケーション・セールス /
  3. 円滑な人間関係を築くためにやってはいけない3つのこと

コミュニケーション・セールス

円滑な人間関係を築くためにやってはいけない3つのこと

円滑な人間関係を築くためにやってはいけない3つのこと

円滑な人間関係を築くためにやってはいけない3つのこと

誰しもが円滑な人間関係を築きたいと

思って日々生活しているはず。

それなのに思った通りにならないのは

何でだと思いますか?

 

もしかしたら、これからお伝えする3つのことを

無意識で、知ってか知らずかやって

しまっている可能性があります^^;

ぜひあなたの日頃の言動を振り返ってみて下さい♪

 

批判をする

これ、結構多いんじゃないかな(;^_^A

僕もつい、気が付くと誰かを批判してしまう

ことって起きちゃったりします。

 

ただ、得てしてこういう「批評家」

になっている時は、完全にこちら側

の「エゴ」だったりしします。

 

・相手を変えて上げたい

・間違っている事を正してあげたい

・教えてあげたい

 

全部こっち側の視点ですよね?

相手からしてみれば求めていないこと

をただ押し付けている。価値観の押し付け

ですよね。これほど不快な事はないなと。

 

不満を言う

あなたの周りにもいませんか?

・いつも文句ばっかり言う上司

・そんな上司を見てまた不満を言う同僚、部下

あるあるですよね^^;

 

言葉は言霊と言うわけなので、

・愚痴を吐く

マイナス、ネガディブなこと

を言っていると、本当に自分自身が

疲れてきます

 

愚痴をや不満を吐いている人は

そうして積極的に自分自身を

陥れているわけなんですね。

あなたもそんなことってないですか?

 

責める

これは批判に似た部分もありますが、

不必要に、必要以上に相手の事を

責め立てる人っていないですか?

 

ちょっとしたミス、些細な言動を

ネチネチ延々と引きずってしまう人

っていますよね。

 

大概そういう人って、自分に自信がなかったり。

誰かを責め立てることで自分と言う

アイデンティティを保とうとしています。

正直そんな大人ってどうなんだろうね?と思います。

 

こうならない為に出来ること

以上の3つ

・批判

・不満を言う

・責める

が、円滑な人間関係を築くために「やってはいけない」ことです。

 

結構あなたの周り、あなた自身もやってしまっていることって

あると思うんですよね。

じゃあそうしない為に気を付けるポイントを少しだけ。

 

1つは「一時の感情に流されない事」

往々にして、誰かを批判したり、何かに文句を言ったり、

責め立てたりするときは「感情的」になっています。

ムカつくー!とか、何だコノヤロー!的な時は

大概誰かに文句を言ってますよね。

 

じゃあそうならない為の方法は、

【1日中誰も批判せず、何にも不満を言わず、責め立てることをしない】

ことをやってみてください^^

もしあなたが誰かに批判や非難を

浴びせられたとしても「ありがとう」と

受け止めてみてください♪

 

まず1日だけでいいので、意識して

やってみてください。必ずあなたの

周りとのかかわり方が変わってきます。

 

結果的に誰かを批判してもいい事なんて

一個もないです。あなたがもし誰かを

批判するなら、必ずあなたも誰かに批判や

非難をされているはずです。

 

人の振り見て我が振り直せではないですが、

まずあなた自身の言動や行動も振り返ってみて、

周りに感謝をすることから始めてみてくださいね^^

 

関連記事