MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. 1000人コーチング /
  3. 1000人コーチング:4/1000

1000人コーチング

1000人コーチング:4/1000

1000人コーチング:4/1000

1000人コーチング:1000分の4

本日は1000分の4のコーチングを実践させていただきました。

お相手は某大手企業で働くSさん(女性)

大企業で働く人ならではの状況を聞かせていただきました。

 

漠然とした不安

誰にでも漠然とした不安って、ありますよね(;^_^A

そうした不安を感じない、もしくは表面化しない。

していたとしても、見ないようにしている。

など、色々な状態があるとは思います。

 

1.不安があるのはよいこと

不安を持つことをよいことだとはなかなか

思えないと思います。

ただ、不安というのは物事を前に進めようとしている。

そういう時にこそ必然的に出てくるものだと思っています。

 

なので、不安があるをの悪いと解釈するのではなく、

「不安はあってもいいんだ」と、

受け入れてみることからおススメします^^

 

2.漠然としたものを明確に

ほとんどの不安な感情は、

・それそのものが何なのか

・なぜ不安を感じているのか

といったものが明確になっておらず、曖昧です。

 

それらを明確にすることで、

初めてその不安に対してどう対処するのか?

が明確になります。

 

そのうえで理想も明確に

不安は前に進んでいる証拠。

であるならば、当然どこに向かっていくのかも、

明確になっているほうが力が出ます。

 

そこを明確にすれば、同時に不安に対する

解決策も具体的に、明確になってきます。

ほとんどの場合は、どちらも明確になっていない。

何をしてよいかわからない。と、ただただ堂々巡りに

なってしまいがちですよね。

 

不安という”感情”に振り回されてしまうと、

なかなか抜け出すのも大変ですよね。

無気力にもなるし、どんどん不安も強く大きくなるもの。

 

そんなときは一度立ち止まって、

今を受け入れ、不安を明確にして、どうなりたいのか?

理想を明確にすることから始めてみてください★

 

Go for it!(^O^)/

 

1000人コーチングについての記事はこちら

関連記事