MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. コーチング・生き方 /
  3. コーチにコーチングスキルは必要か?

コーチング・生き方

コーチにコーチングスキルは必要か?

コーチにコーチングスキルは必要か?

コーチにコーチングスキルは必要か?

この回答をするなら、YesでありNoです。

なんでどっちもなんだよ?と思いますよね。

その理由を今日は話したいと思います。

 

【Yesの理由】

これはあなたもイメージ出来る通りなのですが、

必然的なスキルは多々あります。

質問力、会話力、笑顔、見た目、立ち居振る舞い。

論理的思考性、感情を読み取る観察力などなど。

 

無数に必要なスキルはあります。一つだけ

ピックするなら、「聞く力=傾聴力」を上げたいと思います。

元来人は「話す」ことが好きです。特に

コーチは相手の為に、助けたい、教えたい、という

思いが強く先走ります。

 

なので、聴くことになれていないとつい、

アドバイスをしたくなってしまいます。

これはあなたが相談を持ち掛ける側の

意識にを持ってほしいのですが、話をさえぎられたり、

聞いてない人には相談したくないですよね?

 

コーチングの前提には「信頼関係(ラポール)」

が必要です。あなたがどんな人なら信頼して、

心を開示したいと思うか?イメージしてみてくださいね^^

 

【Noの理由】

何故スキルが必要ないのか?結論から言うと、

スキルに頼りすぎてしまうと、コーチとしての

マインドセット、そして在り方が希薄になってしまいます。

 

具体的にどういう事かというと、

スキルばかりを追い求めるあまり、

あなたがコーチとしてどう在りたいのか?

がぶれてしまいます。これは特に始めたての人、

コーチとして独立してて、これからやりたいと

思っている人に起こりがちです。

 

日本人はスキル、資格などが大好きです。

ノウハウが好きなので。「人を動かす方法」

みたいな本が売れたりするわけです。

ただ、実際はそうしたスキルを身に付けたとしても

上手くいっていない人が多数いるわけです。

 

それはなぜかというと、【コーチとしての在り方

がぶれてしまうからですね^^;

何故あなたがコーチをやりたいのか?やっているのか?

コーチとして成長、成功、活躍し、どんな貢献をしたいのか?

 

そうした在り方が結局スキルにも

影響し、相手との信頼関係にも影響し、

コーチングの結果成果にも影響していきます。

 

正直に言ってスキルには最大も制限も

ないと僕は思っています。極端な話、

アンソニーロビンスと同等なコーチングスキルを

持っていて売れてない人もいると思います。

 

それよりなにより、何故アンソニーロビンスが

あれだけ成功しているのか?それは彼の『在り方』

が明確にあるからだと僕は思います。

 

ぜひあなたもスキルを高めながら、かつ

一辺倒にならないように在り方も磨いていきましょう^^

 

 

Only Go Forward

小松稔

 

Line@やってます。

・ビジネスマインド

・成功法則

・心理学

・セールス、マーケティング、ブランディング

・コーチング

・人間関係

・お金

など、あなたのライフスタイルを豊かにする

エッセンスを盛り込んだメールを「不定期」でお届けします。

ご希望の方はこちらより

友だち追加

※今ならご登録いただくと限定で、

『あなた何をやってもうまくいく唯一無二の

絶対法則』を音声でプレゼントしています^^

ぜひこの機会に手に入れてくださいね。


関連記事