MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. コミュニケーション・セールス /
  3. セールス、営業が苦手なコーチの為に

コミュニケーション・セールス

セールス、営業が苦手なコーチの為に

セールス、営業が苦手なコーチの為に

大概の人がセールスと聞くと

過剰な売り込み」や

安かろう悪かろう、買いたたき

みたいな印象を持つのではないでしょうか?

 

セールスに対してどことなく

ネガティブなイメージを持っている人が

基本的には多いと思うのですが、もしあなたが

そのイメージを持ったままコーチングなどを

始め、自分でビジネスを始めると少しキツいです^^;

 

というのも、お金を稼ぐという行為に対して

悪いイメージがあると、その行為を無意識で

避けてしまいます。なので無料でコーチング

してみたりするわけですね。

 

もちろん、最初は実績を作る、練習の

為に無料でやることも必要だとは思います。

ただ、今はそうやって無料で手に入る情報

も溢れているので、なかなか成果に結びつかないのも事実。

 

そもそも収益を上げないとビジネスとしては

立ち行かなくなるので、お金は稼いで当然

なわけですね。セールスを悪いこと、売ることを

悪いと思っていると、ここから抜け出せないでしょう。

 

ではどうすればそこから抜け出せるのか?

一つは自分の商品を愛するという事です。

心から、あなた自身、そしてあなたが提供する

サービスが絶対にお客様の役に立つ。

 

そう信じることで、あなたが「売り込んでいる」

という感覚より、「お役に立てている」「貢献している」

「必要とされて当然である」という自信に

つながっていきます。

 

そこで最も大事なのは、まずはあなた自身を

認めることです。今のままで良いという事。

自分という商品を精一杯愛してあげること。

その愛情が相手へも伝わり、安心感や

信頼感につながっていくんですよね。

 

僕もそうですが、思い返してみると

何故か営業が上手な人って、どこかしらか

自信満々じゃないですか?(笑) 根拠がどこから

来ているかは分からないですけど、そうした

根拠のない自信がありますよね。

 

そうです。根拠なんかなくなって

いいんですよね(笑) その自信がオーラと

なって、相手に伝わってしまうんです。

それは顔色や声量だったり。姿勢や立ち居振る舞い

などにも必然的に表れてきます。

 

それが出来たら苦労しないよ。という声も

聞こえてきそうなので、自分を信じるために出来ること

としたら、僕がオススメしているのはどんな

些細なことでもいいので、その日1日にあった良い事を

あなた自身の中に落とし込んでみてください^^

 

僕もちょっと前からこれを習慣にしているのですが、

ほんとにどうでもよいこと書いてます。

朝起きられた、掃除した、1日無事に過ごせた、

ご飯食べられた、雨をしのぐ傘を持っていた。

などなど。どうでもよい普通なこと。

 

そんなありきたりかもしれない普通の事

にでも自分を承認できるようになると、

自信は勝手についてきます。ぜひそうした

習慣も取り入れながら、まずは一番大切な

『あなた』という商品=人を愛することから

始めてみてくださいね^^

 

 

Only Go Forward

小松稔

 

Line@やってます。

・ビジネスマインド

・成功法則

・心理学

・セールス、マーケティング、ブランディング

・コーチング

・人間関係

・お金

など、あなたのライフスタイルを豊かにする

エッセンスを盛り込んだメールを「不定期」でお届けします。

ご希望の方はこちらより

友だち追加

 


関連記事