MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. PICKUP /
  3. 女性起業、独立の悩み~家庭編~

独立、起業

女性起業、独立の悩み~家庭編~

女性起業、独立の悩み~家庭編~

女性が起業や独立をする前によくある相談、

質問事項に『家庭との両立』

があります。子育てをされている、

されたい女性の方にはハードルが高い

部分になりますよね?少しだけ事例をもとに

どうすればうまく両立が出来るのか?

そこを今日はお伝えします^^

 

僕のクライアントの方に主婦の方も

います。やはり家庭との両立は非常に

ポイントとなる部分です。お子さんが小さければ

特に、使える時間は限られてきます。

 

そうした限られた時間の中でどう

効果的にバランスをとっていくのか?

必要不可欠なのが、『家族の理解」です。

特にこの場合は、ご主人の協力ですよね。

 

特に家事と育児は分担をして協力体制

をとっていかいないと、起業や独立の準備や

行動にあてる時間はとれないでしょう。

 

じゃあどうすればご家族の理解を得られるのか?

と言いうことが次にポイントとなります。

ここは『人を動かす』という領域になってきます。

一番簡単にできることは『メリット、ベネフィット』

を提供することです。

 

平たく言えば「飴と鞭」の『飴』を上げる

ってことですね^^

とは言えこれは短期的なプロセスなので、

長期的に機能することは少ないでしょう。

 

なので、交渉するとしたらきっちりと

「期日」と「役割」を明確にすることです。

いつまでに何をどうするのか?といった計画性

を見せられれば、ご主人も基本的には納得するでしょう。

 

女性は感情で物事を伝えますが、男性は理性、理屈

でそれを理解しようとします。そこにミスコミュニケーション

がうまれてしまうんですね(;^_^A

 

女性の方が男性よりも格段の頭が切れるし、

言葉の使いかたも上手です。なのであなたも

ほんの少し、周りの男性を効果的に仲間に、

協力してもらえる伝え方が出来ると、グッと

家庭との両立、バランスを取りやすくなります。

 

つい感情的に、「キーっ!」っと伝えて

いませんか?(苦笑) もちろん圧倒的に

大変なのは女性です。でも男性は基本的には

そんな女性の苦労を分かろうともしないです。

分かっていたとしても、分かろうとしたとしても

100%は理解、共感できないです。

 

だとしたら、効果的かつ友好的に

協力をしてもらえる関わり方を

ご家庭内でも取り入れてみてくださいね^^

 

コミュニケーションのより具体的な取り方

は僕のline@でお伝えしていきます。

男性によってパターンがあるので、刺さる言葉や

言い方は確実に違います。そういうパターンが

あなたにもあったとしたら、よりスムーズに

協力してもらえると思いませんか?

 

そうしたパターンを僕のline@でお伝えしていきます

ので、ぜひこの機会に無料で登録してみてくださいね。

 

Only Go Forward

小松稔

友だち追加

※今ならご登録いただくと限定で、

『あなた何をやってもうまくいく唯一無二の

絶対法則』を音声でプレゼントしています^^

ぜひこの機会に手に入れてくださいね。


関連記事