MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. マネジメント・リーダーシップ /
  3. リーダーを育てるのはメンバー

マネジメント・リーダーシップ

リーダーを育てるのはメンバー

リーダーを育てるのはメンバー

今日はリーダーであるあなたに、少し

違った視点を渡したいと思います。

今日はメンバーの視点に立ってみてください。

少なからずリーダーであるあなたも

誰かのチームに入っているはずです。

 

主任であれば課長が上司。課長であれば

部長が上司。部長であれば事業部長や

役員が上司。後は社長。みたいな形で

誰もが誰かのメンバーであることは

間違いがありません。

 

ぜひその時のメンバーの気持ちを

思い出してほしいのです。感じて欲しいのです。

あなたの上司やリーダに対する感情。

不平や不満。尊敬なども含めて。

 

あなたが一チームのメンバーとして

感じている感情を、あなたのメンバーも

ほぼ間違いなく感じているハズです。

ぜひそこに目を向けてみてください。

 

そうすることであなたがリーダーとして

理解すべきこと、した方が良い事が分かります。

往々にして部下やメンバーはリーダーの気持ちが

分からないモノ。ただ、リーダーであるあなたは、

部下とメンバーの気持ちもわかりますよね?

 

両方の立場が分かるあなただからこそ、

リーダーを育てる音はメンバーであるということも

理解して欲しいなと思います。

 

色々メンバーに対して思う所は

あると思うんですよね。

言うこと聞かない。話聞かない。

やることやらない(笑)

 

もうイライラすることしかないと

思いますが、そんなもんです(笑)。

その気持ちを忘れないでくださいね。

 

それと同じことをメンバーも

あなたに感じていますから。

そこはリーダーがぐっとこらえて、

メンバーにどう伝えればうまく伝わるのか?

 

成長の機会だと思ってトライしてみてくださいね。

そうすることでより、あなたの影響力は

チームに対して発揮されて行きますよ。

ぜひやってみてくださいね★


関連記事