MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. PICKUP /
  3. 伊藤富有子の眼力~人生戦略セミナー~

日々の出来事

伊藤富有子の眼力~人生戦略セミナー~

伊藤富有子の眼力~人生戦略セミナー~

伊藤富有子の眼力~人生戦略セミナー~

さて、今回も運営、主催をしてまいました

人生戦略セミナー

講師は細金恒希さん

今回もいつも通りのパフォーマンスを

発揮されていて、お越しいただいた方の

満足度も高かったです^^

 

今日はもう一人の講師で僕がいつも非常に

お世話になっている、伊藤富有子さんの

ご紹介をしたいなと思います。と言っても、

別に彼女の経歴等を並べても意味ないので、

今日は彼女の【眼力】について話したいなと思います^^

僕が富有子さんとお付き合いさせていただくように

なって早3年近くたつわけですが、僕が富有子さんに

感じている事で最もスゴイなと思うのは、その眼力です。

眼力と言ってもいくつかあるのですが、一つ目は

 

相手の可能性を見抜く眼力

とにかくこれが最も素晴らしいというか、僕自身も

身に付けたいモノだと思っています。富有子さんもこれまで

人材業界~独立~とされて非常に沢山の方にお会いされて

いらっしゃるわけなのですが、とにかくその個人の

価値観を明確にし、可能性を引き出すことに関しては

右に出るモノはいないと思っています^^

 

僕が言うのもおこがましいですが、富有子さんほど

誰かの可能性を信じているかたを僕は見たことがないです。

富有子さん自身のビジョン、軸、信念に従い、全ての

人にダイヤの原石があると信じ、その原石を見つける為の

気付きを渡すこと。

 

そしてそのダイヤの原石を磨くために必要な

考え方、マインド、解釈の仕方などを教えて

くださいます。人ってなかなか自分の可能性を

信じることができないんですよね。本当は自分が一番

自分の事を応援し、信じて上げたほうがいいのですが。

 

でもこの日本の「評価社会」に置いてそれは非常に

むずかしい部分もあります。常に誰かと比べて

・あの子は成績が良い

・あの子はスポーツが出来る

・あいつは良い会社、大学に入った

・あいつは出世している

・あの子は結婚して、幸せそうな家庭がある

など。

 

常に誰かを比較対象とし、相対評価で

自分の可能性を閉じ込めてしまうんですよね。

富有子さんに相対すると、すべてが見透かされた

ような感覚にもなり、かつ愛情たっぷりにやさしく

包み込んでくれる。どんなに今がダメでも、

その本人が自分の可能性を信じられなくても、

その人の夢や理想を諦めないで信じてくれる。

 

富有子さんは別にコーチとして活動している

わけではないのですが、誰よりも素晴らしいコーチだと思います^^

 

 

時代の流れを読み解く眼力

もともと人材業界にいた富有子さん。

これまで万を超えるお仕事情報を提供してきた

バックグランドを活かし、世の中のトレンドを

掴むのが非常に上手です。

 

あなたは、2020年のオリンピックを境に

景気が上がるか下がるかと言ったらどっちだと思いますか?

 

間違いなく下がるはずです。

ブラジルのワールドカップ、北京オリンピック、

韓国の冬季オリンピックなど。

 

オリンピックをやった国は、その開催の前年、

ないし前々年くらいまでは経済成長が

見込めます。各種関連施設の建築建設。

各種サービス施設の拡充。関連グッズの販売など。

 

その他様々なトレンドが一つの合言葉を

元に引っ張られていくわけですね^^;

「オリンピックがあるから」

 

ある意味怖いですよね。オリンピックが終わったら

どうなると思いますか?景気が上がるか下がるかと

言ったら、どっちに転ぶと思いますか?

 

そんな世の中の流れも僕は富有子さんに

教わっています^^

 

ものごとを大局的にとらえる眼力

経済だけに限らず、こうした事象やトレンド。

人とのかかわり方。事業。全てを大局的に

捉える力が本当に凄いなと思います。

 

会社員をやっていると、つい目の前のことに

囚われ、時間に追われ、本当にやりたかったこと。

本当はどうしたいのかなんて見失ってしまいます。

 

富有子さんはそうした事を常に高い視点から

とらえていらっしゃるので、いつもぶれないんですよね。

軸がある。芯があると言えばそれまでなのですが。

それをいつも間近で見ていて感じさせてもらっています。

 

さて、色々書かせてもらいましたが、とにかく

僕は富有子さんに出会えて感謝しかないです。

僕も彼女様に、もっと相手の可能性を信じられるように

なりたいし、そうありたいと思っています。

 

その為にはもっとたくさんの人の生き方、

価値観、夢や希望。苦難は葛藤にふれ、手を差し伸べ、

理解することが必要だと感じています。

もしそんなきっかけと機会を、あなたが求めていると

したら、こちらからお気軽にご相談ください♪

 

Only Go Forward

小松稔

 


関連記事