MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. PICKUP /
  3. リーダーに必要な目標達成の考え方

タイムマネジメント・目標設定・PDCA

リーダーに必要な目標達成の考え方

リーダーに必要な目標達成の考え方

目標を毎回達成するリーダーと、

目標を毎回達成しないリーダーと。

その間にある大きな隔たり、意識の違い

をあなたは知っていますか?

 

あなたも私も、皆目標を達成したいと

思っている。と思います。目標を

達成したくない人なんて、いないですよね?

 

それでも試行錯誤をして、失敗を

沢山して。やろうと思ったこと、決めたこと

がなかなか出来るようにならなくて。

落ち込んだりすることって、ありますよね?(;^_^A

 

そんな時、この『意識の違い』を分かって

いたとしたら、あなたはもうあなた自身を

傷つけることなく、セルフイメージを下げる

必要もありません。

 

むしろ、そんな悩んでいる時間や、

自己否定している時間が無駄に感るくらい、

目標達成に向けて意識が切り替わります。

 

ではその違いは一体何なのか?

シンプルに、『時間軸、タイムライン』を

どうとらえているか、です。具体的に

お伝えすると、

 

目標達成していく人は目標が時間軸において

未来からやってきます。逆に目標を達成しない人は

その時間軸が過去から流れて行きます。

 

どういうことかというと、思い出してほしい

のですが、昨日の夕飯にあなたは何を食べましたか?

例えば焼肉を食べたいと思っていたとします。

もしあなたが実際に焼肉を食べたのであれば、

あなたは目標を達成していますよね?

 

その時にイメージをした焼肉を食べたいという

思いのもと現実に焼肉を食べる為の選択そして

決断をします。そして必要な情報を自分で勝手に

取りに行きます。会社の帰りに寄れるところ。

夜遅くまでやっている所。コスパの良い所など。

思い描いた未来を現実のものにしたはずです。

 

かたやもし思い描いたモノを食べていないとしたら、

あなたの 時間軸はすべて『過去から流れてきています』

つまり、 過去のあなたの経験のもと意思決定をしている

はずです。例えば、焼肉を食べるお金がない。

焼肉を食べる時間がない。そんなに美味しいお店を知らない。

 

といったように、過去の経験から出来ない理由、

やらなかった経験を思い描き、焼肉を食べるという

現実にならなくなってしまいます。

 

分かりやすく食べ物を例にしましたが、

これは全ての事象に言える事です。

食べたいものを食べるのも、目標達成と

同じことです。つまり、もしあなたが食べたいモノ

を食べることが出来ているなら、同じように

仕事も、人生も、目標を達成できるということですね^^

 

じゃあなぜ食べ物は出来るのに、仕事は

人生の目標は達成することが難しいのか?

そのポイントは僕のline@でお伝えしていきます

ので、ぜひこの機会に利用してみてくださいね★

 

 

Only Go Forward

小松稔

 

友だち追加

※今ならご登録いただくと限定で、

『あなた何をやってもうまくいく唯一無二の

絶対法則』を音声でプレゼントしています^^

ぜひこの機会に手に入れてくださいね。

 

ビジネス構築、事業構築、

あなたがもし本気で自分で自分の

人生を作りたいと思うならこちらから

お問い合わせください→こちら


関連記事