MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. マーケティング・ブランディング /
  3. 見込み客の心理を知る

マーケティング・ブランディング

見込み客の心理を知る

見込み客の心理を知る

あなたも、私も、日々膨大な量の

広告を目にしていると思います。

そんな時、あなたが購入の意思決定をする

ポイントはどこにあるでしょうか?

 

値段でしょうか?製品、商品の

性能や機能でしょうか?

それとも広告に使われているタレントが

好きなタレントだからでしょうか?

 

人によってさまざまなポイントがある

と思います。ただ、人が意思決定を

するときに必ずベースとなるのは

『感情』です。その商品を手に入れた時に、

一体どんな感情が得られるのか?

そこが最も重要なポイントです。

 

では、どうすればその感情を、あなたが

広告を打つ側、売り手側として、効果的に

行うことが出来るのか?あなたがサービスを

提供したいと思っている見込み客。その心理を知る

為には、まずあなた自身がどんな時に

商品を購入したくなるのか?それを知ることです。

 

相手を知るならまずは己から。

まずはあなた自身がどんな時に、

どんな感情を基準として意思決定を

するのか?そこをつぶさに観察していきましょう。

 

見込み客の心理を知ることは

簡単ではありません。それは自分の

購買心理を理解することをよりもはるかに難しいです。

とは言え、自分自身の意欲を理解することも

また、難しかったりします^^;

 

人は感情でモノを買うと言う事、

書くことは非常に簡単なのですが、奥が深い

んですよね。それを実践するとなると、

全く別次元の話になります。

 

あなたはどんな時にサービスを購入したくなりますか?

ぜひあなた自身の胸に手をあてて、どんな時に

購入したくなるのか?考えてみてくださいね^^

 

考える際のポイントは、僕のline@でお伝えしていきます。

こちらも無料になっているので、今の内に

登録してみてくださいね^^

 

Only Go Forward

小松稔

友だち追加

※今ならご登録いただくと限定で、

『あなた何をやってもうまくいく唯一無二の

絶対法則』を音声でプレゼントしています^^

ぜひこの機会に手に入れてくださいね。


関連記事