MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. マネジメント・リーダーシップ /
  3. イタイリーダーの3つの特徴~チームビルディング~

マネジメント・リーダーシップ

イタイリーダーの3つの特徴~チームビルディング~

イタイリーダーの3つの特徴~チームビルディング~

チーム一丸となり一つの目標に

向かっている姿を理想のチームとするならば、

そうなってないチームもあります。

 

上手く行っているチームのリーダーがA。

そうでない方がBだとしたら。

あなたはどちらにあてはまりますか?

 

実は、うまくいっていない、Bのリーダーが

共通してやっている、『イタイリーダーの特徴』

が“3つ”あります。今日はそれをご紹介。

もしあなたも当てはまっているとしたら、

改善出来たらすぐ、Aの理想とするリーダーに近づけますよ^^

 

1.専制君主制リーダー

かつての王朝時代を彷彿とさせる

絶対政治。完全に権限を掌握しているリーダーは

今の時代においては“イタイ”リーダーですよね。

恐怖政治みたいなモノですね。

 

かのローマ帝国が滅びていったのは、

そうした一人のリーダーがすべての

権限、行動を国民に強制したことにより、

反乱を呼びました。あなたのチームもそうならない

ことを祈ります!

 

2.責任転嫁型リーダー

逆に民意を問いすぎるあまり、最終的な

責任を取ろうとしないリーダーもまた、

“イタイ”リーダーです。

 

どちらかというと現在の日本のトップ、

舵取りをしている政治家に多いのはこの

パターンですね。

 

最近の安倍総理の加計学園の問題においては

もう誰も誰の責任も取らず。手を変え品を変え

かわす、やり過ごす、先延ばしする。

 

もしあなたがそれに当てはまるように

チームの責任にしたり、誰かのせいにしている

としたら、危険信号ですね。

 

3.能力至上主義型リーダー

メンバー個々人のスキルは低いよりは

高い方が良いです。ただ、そのスキルだけを

追い求めすぎてしまうあまり、血が通っていない

組織になってしまっています。

 

 

要はそこに『心』という血液を流せなければ、

リーダーとしては一流にはなれても、超一流

にはなれないでしょう。

 

チームを一つにするという最終段階は、

スキルを超越した“何か”が必要です。

その“何か”を創り出すことが出来たとしたら、

あなたのチームは爆発的な成果を生み出します。

 

それはスキルアップだけにフォーカスを

していたとしたら、難しいでしょう。

 

 

いかがでしたか?少しでも“イタイな~”

と思ったら、一つずつ改善していきましょう^^

僕のメルマガではその為に必要な

具体的な解決策もお伝えしています。

 

あなたのリーダーシップ、リーダーとしての

資質、素質が高まるように毎日全力で

お届けしているので、この機会にぜひ^^

“イタイ”リーダーをやめるヒントをつかむ

関連記事