MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. タイムマネジメント・目標設定・PDCA /
  3. 反省と改善の違い
反省と改善の違い

日々フリーランスとして活動する中で、

あなたはどれほど『改善』することを

意識していますか??

 

一昔前に、【トヨタ式カイゼン】が

本で刊行され話題になりましたよね。

 

PDCAを回すことがビジネスにおいては

もっとも成果につながるのですが、

その時のポイントは、改善です。反省ではなく、

改善ですね^^

 

ではそれがどう違うのか?というのを

まず理解しておく必要はあります。

日本人は反省するのは得意ですよね。

合わせて謝罪するのも得意です。

 

どことなしか謝れば済むと思っている

節があるのも否めないですが、

実際はそんなわけないですよね。

 

毎回同じミスをしていて、一向に

改善がされない場合は、周囲への迷惑も

かなり甚大になりますよね。

 

きっと反省を続けていく限りは、

どこかで相手へ見限られてしまい、

いずれは指摘すらされなくなるでしょう。

 

指摘されているうちが華だと思って、

その間に改善する癖をつけましょう。

改善点は反省点から導き出されるはずです。

 

少し感情をわきに置き、客観的に事実を

とらえ、何が足りなかったのか?最良の結果を

得るために必要だったエッセンスが何だったの

かを明確にし、次回以降の対策を練るのです。

 

その時のポイントは、キッチリ改善に向けて

「考える時間」を取る事です。結構多くの方が

そうした考える時間を確保せず、そのまま同じことを

やってしまっていることが多いです。

 

人間は毎日成長出来るはずなので、昨日とは

何か違うアプローチを一つでいいので取り入れてみて

はいかがでしょうか?

 

ぜひそうした意識で今日1日もチャレンジして

みてくださいね^^

 

Only Go Forward

小松稔

 

メールマガジンやってます。

・ビジネスマインド

・成功法則

・心理学

・セールス、マーケティング、ブランディング

・コーチング

・人間関係

・お金

など、あなたのライフスタイルを豊かにする

エッセンスを盛り込んだメールを「日刊」でお届けします。

ご希望の方はこちらより

 


関連記事