MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. PICKUP /
  3. 人生は売り込み~Life is a pitch~

コミュニケーション・セールス

人生は売り込み~Life is a pitch~

人生は売り込み~Life is a pitch~

 

Life is a pitch~人生は売り込みである~

僕は全ての世の中の人がセールスをしている

と思っています。この本に書かれていた

ことはまさにそれで、人生は売り込みであると。

 

どんな人でもセールスパーソンなのですね。

別にそれはあなたが営業という仕事を

していなかったとしても。エンジニアだったとしても

営業を行っている部分はあるはずです。

 

上司や部下とのコミュニケーション。

それを円滑にする為にも営業力、セールスは必要です。

自分が思った通りに伝えられる力。

理解してもらえるような伝え方。

 

相手が何を言わんとしているのか。

それを常に念頭において話をしている、

聞いているのか。常にセールスですね(笑)

この本にはとにかくすべての人が営業である

ことがよりリアルに感じられるよう、様々な

人たちが登場します。

 

イエスキリストまでもがセールスマンで

あったと定義する位です(笑)

しかも歴史上最も成功したセールスマンですよね。

いま世界で布教してまうすしね。

 

で、副題として掲げられている話しが

拒絶から始まる世界一やりがいのある仕事

と書かれています。一つセールスをする、相手との

コミュニケーションにおいての『恐怖心』がテーマになってます。

 

知ってか知らずか僕らの深層心理の中にこの

『売る』という行為には【恐怖心】が伴っています。

そんなことないと思いますか?実はあなたが

思っているよりも、気付いていない所で

恐れを持っているんですよね。

 

例えばですが、お金を稼ぐ行為が汚いというイメージ。

これは誰でも深層心理の中に入っています。

昔から日本は汗水たらして働いて、滅私奉公して

お金はいただくもの。そういう考えが脈々と

受け継がれているんですよね。幸か不幸か。

 

なので、ある意味ボランティア精神

強いんですね。(その割に寄付する人は少ないけど)

要はお金を稼ぐ=汚い、悪いことをしている=避ける

図式が成り立つわけです。誰でも悪事を働きたくはないですから。

 

後は『断られる、NOと言われる、拒絶、否定への恐怖心

そのものですね。人は【NO】と言われると、『人格』を

否定されたように感じてしまいます。

 

ここが最もハードルが高い恐怖心になります。

否定されてうれしさを感じる人なんて僕はいないと

思っています。(それがたとえM的な人でも)

なので、このポイントをどう乗り越えるか?

それを本書の中では事例をもとに解説しています。

 

僕が良いなと思った考え、解釈の仕方は、

『人は買うのが大好き。だから思う存分売ってあげる』

という事。基本的に、あなたもそうだと思いますが、

買い物って好きですか?あなたが欲しいモノを

お金をためたりとかして買った時とか。

 

あの時手に入った瞬間の高揚感とかって、

スゴイうきうき、ドキドキ、わくわくしていませんでしたか?

僕は少年期に待ちに待ったゲームソフトが

発売されて発売日に買って手に入れた時のことを

思い出しました^^

 

つまりは、人は欲しいモノは欲しいんです。

買いたいと思ったものは買いたいんですよね^^

なので、それを堂々と「売ってあげてよい」んです。

ここを理解できると、恐怖心は消えます。

 

相手が欲しているモノをこちらが持っている

状態であるならば、むしろそれを『売らない方が悪

ですよね(笑)そっちの方が罪悪感になるはずです。

 

なので、相手が求めているモノを見極めて、

そこに対してあなたが持っているモノ、サービスを売る。

ぜひそこに臆せずチャレンジしてみて欲しいなと思います^^

 

 

Only Go Forward

小松稔

 

Line@やってます。

・ビジネスマインド

・成功法則

・心理学

・セールス、マーケティング、ブランディング

・コーチング

・人間関係

・お金

など、あなたのライフスタイルを豊かにする

エッセンスを盛り込んだメールを「不定期」でお届けします。

ご希望の方はこちらより

友だち追加


関連記事