MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. マーケティング・ブランディング /
  3. フリーランスこそマーケッターであるべき

マーケティング・ブランディング

フリーランスこそマーケッターであるべき

フリーランスこそマーケッターであるべき

昨日某マーケッター向けセミナー、

サミットに参加してきました!

今流行りの「マーケティングオートメーション

をサービス提供している企業。

 

これからそれを積極的に取り入れようとしている

大企業、中小企業の担当者が一堂に介し、

六本木のハイアットに500名以上の方々が

集合し、情報収集をされていました。

 

僕も色々情報を収集していたのですが、

目当てはあの日本を代表するマーケッター、

『神田昌典さん』の基調講演。これまで

神田さんは書籍しか読んだことがなかったので、

1時間という短い時間ではありますが楽しみにしていきました。

 

テーマはもちろんマーケティングオートメーション

について。マーケティングオートメーションが何かという

よりかは、それをどう社内で活用していくのか?

というのがテーマでした。

 

顧客動態、顧客導線を明確にすることが

出来るのがマーケティングオートメーションの

ツールの良い所なので、それを社内にいかそうと。

 

社内で今色々な価値観を持った人がいるわけで。

そうした共通の価値観を持っているのを

つなぐために活用出来るとのこと。

 

今の会社って、本当に多種多様な価値観が

ありますよね?今だけじゃなくもちろん過去もなのですが。

それが今の時代は表面化しやすいということ。

かつては個人の意見を言いにくい世の中でした。

 

今はSNSを通じてだれでも個人の意見を

発信することが出来るので、個人の意見が

表面化しやすい。とは言え、まだまだ会社という

組織の中ではトップダウンなことが多いですよね。

 

そうなるとなかなか組織の中で

新しいアイデアが生まれなかったりするもの。

オープンイノベーションと騒がれているのも

その弊害だと思います。

 

本来であれば活発に個人の意見が発言

されていかないと、より良いモノが出来ないと

僕は思います。もちろん組織として全体最適化を

することを考えると大きい枠組みは当然必要。

 

ただ、会社の理念やビジョンを実現することを

考えると、個人の力はや意見は絶対に必要です。

それがこうしたツールを活用することで

活発化するとしたら、それは素晴らしいことだなと。

 

神田さんもそうやって、個人の価値を発揮する

会社になっていないと、将来を担う今の子供たち

がかわいそうだよね。ひいてはそうした若者達が

働きたいと思う会社を作らないと、日本と言う国力が

低下していき、アジア、世界の中で生き残っていけないよね

と提案していました。

 

まさにそれですねと。僕も本当にそう思います。

そういう社会いしていかないと、日本はマジで

ヤバいと思います。ただでさえ人口が減っていくのが

目に見えているので何とかしないとヤバいですよね(;^_^A

 

あなたも一個人として、世の中に価値を発揮

したいと考えていると思います。そんな価値を

発揮する為にも仲間も必要だし、あなた自身が

どんな価値を発揮したいのか。それをもっと

明確にする必要があります。

 

あなたはこれからの未来、どんな価値を

社会に発揮したいですか??

 

 

Only Go Forward

小松稔

 

Line@やってます。

・ビジネスマインド

・成功法則

・心理学

・セールス、マーケティング、ブランディング

・コーチング

・人間関係

・お金

など、あなたのライフスタイルを豊かにする

エッセンスを盛り込んだメールを「不定期」でお届けします。

ご希望の方はこちらより

友だち追加

※今ならご登録いただくと限定で、

『あなた何をやってもうまくいく唯一無二の

絶対法則』を音声でプレゼントしています^^

ぜひこの機会に手に入れてくださいね。


関連記事