MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. Blog /
  3. パラレルワークを始める前に知っておいたほうが良いマインドセット3つ

Blog

パラレルワークを始める前に知っておいたほうが良いマインドセット3つ

パラレルワークを始める前に知っておいたほうが良いマインドセット3つ

この記事を読んでくださっているという事は、少なからず

以下の2つに当てはまると思います
「パラレルワーク(複業)に興味がある」

「パラレルワーク(複業)を始めてみたい」

と思います。

 

そんなあなたに僕の実体験も基にした、

 パラレルワーク(複業)を始める前に知っておいたほうが良いマインドセットを3つ 

今日はお伝えしたいなと思います。

これを知っているか知らないかによって、

今後あなたが働く上で成果に直結してきます。

ぜひメモを取りながら、スクショしてあとで

読み返せるようにもしてみてくださいね^^

 

1.会社員マインドでいないこと→経営者マインド

これ、凄い大変です。(笑)

僕もここが一番難しいところだと思います。

(気を抜くと今も会社員になってしまっています)

何が言いたいかと言うと、僕らは基本的に子供の頃から

同一化、均一化された教育を社会に出るまで受けます。

 

小中高大まで入れると16年間もの間、

考えない、皆と同じ、言われたとおりに動く兵隊が作られます。

そう、ここがポイントで、社会人になっても

仕事は与えられる。お給料という報酬を与えられる。

 

この ”会社員マインド” の状態のままパラレルワーク(複業)を

始めると何が辛いのか?

基本的にパラレルワーク(複業)の場合は

好きな事、やったことがないことにチャレンジするかと思います。

 

特にフリーランスというチョイスをされる方が多いと思いますが、

ここではその「会社員マインド」が大きく足かせになります。

なぜか?

会社員マインドの足かせ
・与えられた仕事しかしない

→基本的に会社員以外の働き方は仕事は与えられません。

自分で創り出す必要があります。ここ、めちゃくちゃ大変です。

気が付けば受け身になってしまいます。そうなると仕事がそもそも来なくなります。

・給料が出ると思っている

→会社員は究極「時間労働」です。フリーランスは時間労働ではないので、

いかにして期待以上のバリューを出すか。価値提供するかにかかっています。

2.会社員より時間は総じて無くなる

当たり前かもしれないですが、意外と自由な時間が欲しくて

パラレルワーク(複業)をやりたい。と思うと、軌道にのるまでは

「時間がなくなる」ということを見落としがちに。

もちろん、好きでやれることであるので忙しさを感じないこともあります。

 

とは言え、最初は本業がお休みの日(土日)とかに

別の仕事をしたりとか、仕事が終わって帰宅後にやることがほとんど。

そうなると今まで自由に過ごしていた時間はなくなります。

当たり前なのですが意外と見落とされがちなので注意が必要。

 

3.最初からうまくいかないという事

当然みんな上手くいくことを想定してスタートするはずです。

誰だってそうです。パラレルで好きなことをしたり。

それでお金も稼いで本業以上稼げたらいいなとか。

やりがいと生きがいも見つかって、人生謳歌!順風満帆!

 

と行きたいですよね?安心してください。

最初はまず上手くいきませんから(笑)

本当にこれ、肝に銘じたほうが良いと覆います。

僕はそんなことを全く考えずに

「まあダイジョブっしょ」くらいな感じで軽く考えてました。

 

おかげで相当苦労しました(笑)

総じてやったことのないことにチャレンジする機会が多いと、

ぶち当たる壁も大きいわけですね。

 

セールス、マーケティング、ブランディング、

ライティング、リーダーシップ、PR、などなど。

もうそれこそ未曾有の災害かの如く壁が押し寄せてきます。

大抵の場合はそこで挫折してしまうことが多いです。

 

ただ、とにかく最初からうまくいくことなんて無い。

と割り切れていれば、解決策に手中することも出来ます。

 

いかがでしたか?

パラレルワーク(複業)を始める前に知っておいたほうが良い3つのマインドセット。

あなたの成果を作り出すのはもちろんどんな行動、アクションを起こすかです。

ただ、その行動に影響を与えるのはマインドです。

 

ですので、成果の出るマインドセットを事前に、

ないしやりながら身に付けられるよう、日頃から意識してみて下さいね^^

関連記事