MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. PICKUP /
  3. リーダーシップと使命感

マネジメント・リーダーシップ

リーダーシップと使命感

リーダーシップと使命感

あなたは今、チームのメンバーや同僚。

友人や家族に対して、『片思い』を

していませんか?もし片思いをしているので

あれば、両想いになりたいと思いませんか?

 

もしあなたが、リーダーとしての責任を、

自分のチームだけだと考えているとしたら、

それを少しだけ社会全体、会社全体に向けて

みることをおススメします。

 

というのは何かというと、あなたも

間違いなく、チームメンバーのやる気を引き出したい。

目標に向かってチャレンジして欲しい。

売り上げや成果を上げて成長して欲しい。

 

そう願っているはずです。ただ、そうした

想いが伝わらず、まるで中学生時代の「片思い」

みたいになり、空回りしてしまいますよね?^^

ただただ、好き、好き、好き、好きと押しまくる

一方(笑)。もしくはコッソリひっそりと影から

見守るタイプなのか?(笑)

 

それをより相手に伝わる形で伝えるとしたら、

あなたが与えている影響。日々やってるいる仕事。

メンバーとの関わり方。

それらがより『社会全体』に対する貢献

になっている。

 

と意識するとよりあなたの想いが伝わります。

これはどういうことかというと、

極端な話、あなたが育てた人材が社会貢献

でき、世の中にインパクトを与えるようになります。

 

そんな人材を育成、輩出出来るということは、

あなたが日々日々メンバーとのコミュニケーションを

していることは、めぐりめぐって社会全体への

インパクトを与える事になります。

 

それくらい大きなことをやっているんだ!

どいう使命感。より深い確信、理解度を

持つようになるとあなたの『想い』は

あら不思議、何故か伝わり始めます。

 

好きよりも、大好き。大好きよりも

愛している。の方が想いが違うし、

伝わり方、伝え方も変わると思いませんか?(笑)

 

もしあなたがより、チームのメンバーと

深いかかわりあいを持ち、良い影響を

発揮したいと考えているとしたら。ぜひ

今よりも広く、深い社会への影響を

意識してみてくださいね。

 

そうすることであなたの想いは確実に

伝わりやすくなりますよ。

どうせなら、両想いが最高ですよね♪


関連記事