MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. タイムマネジメント・目標設定・PDCA /
  3. 目標達成は技術
目標達成は技術

目標達成は技術である

そうおっしゃるのは

7年間で13回も陸上部を日本一に導いた
ユニクロの柳井さん、京セラの稲盛さんも絶賛
350社、7万人以上のビジネスマンが実践

のプログラムを作り出した原田隆史さんです。

僕もなんとか自分の目標を確実に

達成していきたい。クライアントにも

達成をして欲しい。そう思った時に

試行錯誤をしていました。

 

その時に原田さんの目標達成法に

触れあう機会があり、実際自分で取り入れ始めました。

詳しい内容は本を読んで欲しいのですが。

特筆すべきは様々な心理学的要素が

体型的にまとめらていて、ステップで分かりやすく

なっている所だと思います。

 

特に僕が良いなと思ったのは、

『習慣にしていくルーティーンチェックシート』

です。人の行動は9割以上は無意識です。

つまりは日ごろの習慣です。

 

僕のブログではこの点を強調することが

多いのですが、それは僕自身が様々な

心理学や脳科学、行動心理学などを

学んで行きついた一つの結論です。

 

この習慣にどれだけあなたの理想に

近づくための良い習慣を取り入れられるか。

ここが本当に成否を分けるポイントです。

 

あなたも少しイメージして欲しいのですが、

何気なく発しているあなた自身のその言葉。

少し目を向けてみてください。

 

例えば日々日々「疲れた~」と言っているあなた。

本当に疲れた気がしていますか?(笑)

身体的疲労は別として、精神的疲労の多くは

あなた自身が「作り出している」ケースが多いです。

 

疲れたという思考、発言を持っているからそう

感じるのであり、より一層疲労感を感じてしまいます。

「忙しい」も同じですね。いつも忙しい忙しいと

発言している人は忙しそうにしています。

 

僕は独立してから「忙しい」と思ったことは

正直ほとんどないです^^ もちろん暇というわけではないです。

やること、やれることは沢山あるのですが、「忙しい」

という概念はないですね。僕の辞書には(笑)

(「心を亡くす」とも書きますしね)

 

つまりはどう解釈をしているのか?言葉は

潜在意識、つまりは習慣なので、手っ取り早く

個人の価値観や個性。人間性を見抜くのには

その人の言葉遣いを見てみると良いですね^^

 

そうした言葉使いに気付くことがとても

重要です。全ては習慣。どんな習慣を

持つかがあなたの働き方、生き方を左右します。

ぜひそんな習慣と目標達成の技術を

手に入れてみてくださいね^^

 

今だけ無料みたいです!

達成する人の法則

 

 

Only Go Forward

小松稔

 

Line@やってます。

・ビジネスマインド

・成功法則

・心理学

・セールス、マーケティング、ブランディング

・コーチング

・人間関係

・お金

など、あなたのライフスタイルを豊かにする

エッセンスを盛り込んだメールを「不定期」でお届けします。

ご希望の方はこちらより

友だち追加

 

ビジネス構築、事業構築、

あなたがもし本気で自分で自分の

人生を作りたいと思うならこちらから

お問い合わせください→こちら


関連記事