MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. Blog /
  3. 新しい習慣を取り入れる方法

Blog

新しい習慣を取り入れる方法

新しい習慣を取り入れる方法

新しい習慣を取り入れてみる重要性

さて、今日新しい習慣を取り入れてみる重要性とその方法について、

僕なりの考えをお伝えさせてもらえればと思います。

習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば人生が変わるーウィリアム・ジェームズ

あなたも一度は聞いたことがるフレーズだと思います。

僕らは習慣、つまり無意識で行っている9割近い

行動により形作られています。

その習慣を、僕らが思っている通りにすることが出来たとしたら?

当然望む結果を手にすることが出来ます。

今日はそれを実行する為の方法を 3ステップ でお伝えします。

Step.1:目標を持つ

一つ目はまず目標を持つことです。

具体的に新しい習慣を取り入れることで

得たい成果を先に決めるということですね。

ダイエットなどが良い例ですよね。

 ◯ヵ月間で何キロやせる 

ここが決まっていないと、どんな習慣を身に付けたいのかも決まりません。

Step.2:現状を把握する

目標を決めたら次は今の現状を把握することです。

いうならどんな習慣を持っているのか?を認識します。

ほとんどのケースはここに目がいかないです。

何故なら僕らの習慣は無意識でやっているので、

それを意識下に出し、客観視することは非常に難しいです。

この時におススメなのが、 誰かに指摘をしてもらう、見てもらう。 

方法です。これは自分の普段やっていることを気付くことに

大いに役立ちます。批判ではなく、フィードバックとして

もらえるような形がベストですね★

Step.3:考えられるアイデアを3つだし、3日以内に実行する

ここまで来たら、後は理想に近づくために

課題解決のアイデアを3つだし、それを3日以内に

実行してみましょう。ポイントは3つと3日以内。

もちろん、ここは『 より多く、より早く 』がベスト

だと思います。

 

ただ、人は恒常性の生きモノ。変わらないことが最も

楽で、それを望む生き物です。なのでいきなり全部を

変えようと思うとそれこそ物凄いストレスがかかって

しまい、結果的に実行に移せなくなります。

 

そうなるのを防ぐために、まずは『3つ』を『3日以内』

に実行してみましょう。流石に1つでは少なすぎて

それが外れた時に次のアクションに移れません。

リスクヘッジをかけるためにも、3つですね^^

終わりに

いかがでしたか?当然知ったことのある話でも

あると思いますが、それを実行に移しているかどうか?

そして目の前の現実を変えて行っているかどうかが

最も重要なポイントです。

 

これは僕自身にも言えるのですが、沢山のことを

いっぺんにやろうとしてしまい、結果的に

頭がパンク→思考停止→行動が止まる→何も変わらない。

という負のループを経験したことがあるからなんです。

(もちろん今もまだ、より良くなるチャレンジは継続中!)

 

得てしてそういう時は逃げたくなると思うんですよね。

とにかく変わらないのは楽なので。そんな時には

このステップを思い出してもらえたらと思います^^

どれも重要なのですが、特にStep3として、「 3つを3日以内 

を意識してみてください!

 

何となく、僕みたいにいっぺんに沢山のことを

やろうとして失敗している人がいるんじゃないかと

思ったので、まずはそれを少なくする勇気も大事かなと。

 

 

GOAL~Greatest of All Life~

あなたの人生史上最高をプロヂュース

モチベーショナルコーチ小松稔

 

!!Line@配信中!!

【心理学×脳科学×元プロギャンブラー】

現役モチベーショナルコーチの小松稔が

あなたの人生の勝率を『100%』

にする為の★秘訣★をお伝えしています。

25歳からの仕事観、高めませんか?

友だち追加

※登録は友達追加をクリック


関連記事