MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. PICKUP /
  3. 個人がブランドイメージを持つ時代になる

マーケティング・ブランディング

個人がブランドイメージを持つ時代になる

個人がブランドイメージを持つ時代になる

個人がブランドイメージを持つ時代になる

昨今、僕も含め会社を辞めてフリーランスと

して働く人は増えていると思います^^

しかも、僕ら若い世代だけではなく、

シニア起業(60歳以上)」の方も

定年退職後、自分がやりたかったことをやるために

フリーランスとして働く人もいます。

 

そんな中、一人の個人が、この評価社会

において「選ばれる」「際立つ」存在になる

ために、絶対的に必要になるのが

 

個人のブランディングです

つまり、あなたという一個人がどんな人で、

何をやっていて、どんな思いで生きていて、

どんな価値を提供出来て、どれほどの信用と

信頼を集めている存在であるのか??

 

それを受け、購入者、読者、消費者に伝わる

必要があります。個人のブランディングが

確立されない限り、あなたは「その他大勢」と

同じになってしまい、結果的に誰にも貢献する

ことができず、収入を得ることも出来ないです。

 

少し極端な例ですが、最も分かりやすい質問が、

日本で一番高い山はどこですか?

と聞かれたら、誰でも【富士山】であることは知っています。

では日本で「二番目」に高い山はどこでしょうか?

ご存知ですか?僕も知らないです(;^_^A

(北岳という山梨県にある山。標高3193メートルだそうです)

 

それくらい、突き抜けて、際立つことが

個人で仕事をしていこうと思うのであれば

必須だという事です!

 

とは言え、なかなかこのブランディングが

確立出来るかどうかは結構大変だったりもします。

僕自身も、常に自分をどうブランディングするか?

際立たせていくのか?人と違った見せ方をするのか?

 

そこは常に考えています。時に変更しています。

そんな事を色々考えていった先に辿り着いた一つの

答え。あなたにも即実践できるブランディングの

方法があります。それは・・・

 

あなたという生き方をブランディングする

究極的に人が行動する時には「感情」で

動きます。痛みを避けるか快楽を得るかのどちらかです。

その心を動かすのに最も効果的な一つが

ストーリー】です。

 

あなたと言う一人の人間の生き方、

さながら映画の長編大作においての喜怒哀楽。

苦難や困難。それらを乗り越え、理想の人生を

実現していくストーリーに。人は自分を重ね合わせ

感動します。

 

そう。つまりは「感じて動く」のです。

この場合は、あなたがこれからやろうとしている

ことに対してのアクションです。

購入する、申し込む、お金を払うといった行為です。

 

僕はこの世界には一人として同じ生き方を

している人はいないと思っていますし、一個人に

は絶対に、感動を呼び起こせさせるだけのストーリーが

あります。守秘義務の件で詳細は割愛しますが、

僕も沢山の人に関わる中で、本当に千差万別な

生き方と価値観の中、皆生きているんだなと実感します。

 

そうした一人一人の映画を見ると、本当に

心が動き、毎日が感動の連続になります。

もしあなたが、「私にはそんな大したストーリーなんてない」

と思うのであれば、それは絶対に間違いです!

 

ただあなたは気付いていないだけ。引き出される

きっかけがなかっただけ。生き方に改めて触れる

チャンスがなかっただけです。ぜひあなたも、

あなた自身にしかないストーリーを明確にし、

あなたにしかないブランディングを見つけ、育て、

世に伝えていって欲しいなと思います。

 

そんなきっかけをこちらから提供しているので、

見てくださいね^^

きっかけをつかむ


関連記事