MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. メンタル・マインドセット /
  3. メンタルへの処方箋(精神安定剤)

メンタル・マインドセット

メンタルへの処方箋(精神安定剤)

メンタルへの処方箋(精神安定剤)

普段あなたのメンタルはどの程度

上下している、ブレているなと自分で感じますか?

僕は正直結構感じています(笑)

日々の中でまあ右往左往したり、上下したり。

 

人間なら誰だってしますよね?

喜怒哀楽があって当然だし、むしろないなら

それこそ機械と同じで『無感情』なだけ。

そんなのって、ないですよね(笑)

 

じゃあ上手く行っている人。

自分をコントロール出来ている人と

違うのは何かというと、

その振れ幅の違いと、波を打つ回数

だと思います。

 

ようは、周波数がゆっくり。

極端に下がることも上がることもない。

あったとしてもすぐ戻る。

そんなイメージですね^^

 

僕も一昔前に比べれば大分良くなった

方だなと。自分でも実感しています。

昔は落ちたら落ちたでとことん突き抜けて。

それこそ地球の裏側まで行っちゃうんじゃないか位。

 

そうなるとかなりしんどいですよね(;^_^A

何も手につかない無気力状態になり、

思考も停止。当然行動も止まる。

 

そうならないことが最も大切だと

思いますが、今日はそうなってしまった時。

対処法、処方箋=精神安定剤の話。

(前置き長いですね(笑)

 

あなたはそうした凹んだ時、落ち込んだ時、

イライラした時などに、自分で自分に処方する

精神安定剤をいくつ持っていますか?

そうした状態をリカバーする、和らげる要素です。

 

具体例をあげますね。僕の場合は、そういう時は

先日もお伝えした通り無心で『紙に書き出し』ます。

これがまず一つですね。

 

それ以外の方法で言うと、好きな映画を見る。

音楽を聴く、自分が感動した動画などを見る。

本を読む、人に話す、体を動かす、などなど。

 

こうした処方箋を出来るだけ『沢山』

持っていた方がいいでしょう。その中で

より『効果的』なモノを積極的に取り入れて

みることをお勧めします。

 

とは言えこれはあくまで処方箋。対処療法

なので段々と効果効能が弱くなってきます

薬もだんだん効かなくなってくるのと同じですね^^

僕らの心も毎回同じ処方をしていると、

より強度を強めるか新しい処方箋が必要です。

 

ですので、もしこれまで色々試したけど

今はあまり効果がないことがあるとしたら。

ちょっと違ったことをしてみるか、強度を

強めてみてください。

 

強度を強めることに限って言えば、

例えば食べることをストレス発散にしてると

したら、普段よりも高いモノを食べてみるとか^^

誰かにおごってみるのもいいかもしれないですね(笑)

 

この処方箋は創意工夫を凝らせばどんな

ことでも良いと思います。そういう事を

考えていると楽しくなってきちゃったりすると

最高ですね!

 

凹んでたこと、悩んでたことも気が付いたら

忘れてますから!!(笑)

ぜひあなたにとって必要な処方箋、精神安定剤

を見つけて活用してくださいね^^

 

 

GOAL~Greatest of All Life~

小松稔

 

!!Line@配信中!!

【心理学×脳科学×元プロギャンブラー】

現役モチベーショナルコーチの小松稔が

あなたの人生の勝率を『100%』

にする為の★秘訣★をお伝えしています。

友だち追加


関連記事