MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. PICKUP /
  3. プロセスと結果どっちが大事?

お金・ビジネスセンス

プロセスと結果どっちが大事?

プロセスと結果どっちが大事?

プロセスと結果どっちが大事?

ビジネスをやるうえで、プロセスと結果が、

どっちが大事か?と言うのはポイントに

なる部分ではあると思います。

 

あなたはどちらが大事だと思いますか?

僕もこの話を聞いた時、考えた時に

正直どっちが大事か分からなかったです。

もちろん、それも人によって違う部分も

あると思います。

 

通り一辺倒に「結果が全て」と言うのも

正しいと思いますし、人によっては

いや、プロセスも同様に重要だ

という人もいると思います。

 

僕個人の意見としては、「結果の方が大事

だと思います。ただ、それはこと”ビジネス”に

関して言えばの話です。(恋愛等は違いますよ)

 

ビジネスは「成果=売上」を上げてなんぼ

だと思います。そこが上がっていないのだとしたら、

結果的にそのプロセスは「無駄、意味のないモノ

に等しくなってしまいます。

 

なぜなら、ビジネスをやるうえでの成果、結果は

【相手への貢献性の尺度】だからですね。

つまり、売り上げが上がっていないということは、

厳しいかな、”誰の役にも立っていない”と言うことに

なります、(;^_^A

 

この貢献性と結果にどれだけコミット出来るか

(ライザップ風)が非常に重要になってきます。

むしろここにこだわっていないと、延々と

ボランティアを続けるだけになってしまいます。

そうなるとにっちもさっちもいかないですよね。

 

そもそもやりたいと思っている活動ですら

ままらなくなってしまい、結果的に自分を

幸せに出来ない。だから人にやさしくもなれない、

幸せにさせてあげることが出来ない。

なんてことになってしまいます。

 

ですので、あなたがもし今後フリーランスとして活動したい、

独立起業して、自分でビジネスをやりたいと

思っているのだとしたら、一つ”稼ぐ”という”結果にコミット”

してみることをおススメします。

 

そうしない限り、いつまでもただの

自己満足で終わってしまいますよ。

意識してみてくださいね^^

 

Only Go Forward

小松稔


関連記事