MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. 独立、起業 /
  3. 読んだら忘れない読書術~課題図書Vol.16~

独立、起業

読んだら忘れない読書術~課題図書Vol.16~

読んだら忘れない読書術~課題図書Vol.16~

 

樺沢紫苑さんは昔から知っていました。

当時僕がインターネットビジネスをやり始めた

当初からメルマガで相当数な発行部数

を持っていて、精神科医でありながら

多岐にビジネス活動をされている印象でした。

 

今では多数の著書を持つ樺沢さんの

1冊前の新作かな?知ってるようでやれなかった

読書のコツがあったので少しだけ紹介します。

読書で最も課題になるのが、その読んだことを

どう『実生活』の中に活かすかどうかです。

 

読んだだけで終わりにしてしまっては、

全くその読書の意味がなくなってしまいますよね。

まあテンションが上がって学んだ気になるとは

思いますけど。。。僕もお恥ずかしながら、読んで

テンションだけが上がった本なんて沢山あります。

 

でも、本なんて高くたって3000円位。せいぜい1500円

以内とかで買えますよね。それを活かすことが出来たら

数倍以上価値あるものになるわけです。だとしたら、

【どう活用していくか】がポイントになるわけですね。

 

1.とにかくアウトプットをする

まず学んだことを身に付けていく為にはその情報を

『使用した回数』がポイントです。なので、

それをとにかく【アウトプット】する回数が重要です。

 

例えば友人、同僚、親、恋人に読んだ内容を話す。

SNSやブログなどを活用し、つぶやく。など。

1週間に3~4回はアウトプットした方が良いそうです。

そうすることで記憶に残るわけですね^^

僕も早速ツイッターで学んだことをつぶやきました。

 

2.感情、心が動くと覚えている

あなたが今覚えている想い出って、どんなことですか?

それってほぼすべて、鮮明じゃないですか?

その時に匂い、感覚、振れたもの、味覚、など。

全てが鮮明じゃないでしょうか?

 

それはそうした行為が強く『感情』に紐づいている

からなんですね。なので、小説なども感情が

移入しやすいはずなので、覚えているシーンなど多いはずです。

映画もそうですよね^^

 

それはビジネス書でも同じことが

出来ると良いわけです。少し難しいですが、

より大きな気付き、これまで自分の考え方の中に

なかった思考性であればより感情が動くはずです。

 

そうした物事をセットで取り入れてみましょう^^

 

Only Go Forward

小松稔

 

Line@やってます。

・ビジネスマインド

・成功法則

・心理学

・セールス、マーケティング、ブランディング

・コーチング

・人間関係

・お金

など、あなたのライフスタイルを豊かにする

エッセンスを盛り込んだメールを「不定期」でお届けします。

ご希望の方はこちらより

友だち追加


関連記事