MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. マネジメント・リーダーシップ /
  3. さあ才能に目覚めよう~課題図書Vol.9~

マネジメント・リーダーシップ

さあ才能に目覚めよう~課題図書Vol.9~

さあ才能に目覚めよう~課題図書Vol.9~

 

ずーっとこの本の存在は知っていたのですが、

テストを受けるのには中古本じゃきないので、

この度頂いたギフト券で購入しました(笑)

 

自分の才能に目覚めようという

のがテーマで、これまでストレングスファインダー1.0

として有名でしたが、データ量や

事例を刷新、追加したのがこの

ストレングスファインダー2.0

 

トップ5の資質と共に全部で34の資質、

才能があるわけなのですが、テストを

受けてみた結果、感想…。本書にも書かれていた

のですが、大事なのはこの結果で

【ラベリング】しないこと。です。

 

そしてこれはあくまで『才能』なので、

決して『強み』とはイコールでないということ。

てっきり自分の強みが分かるもんだと

思ってました(;^_^A

(何故ならそれが知りたかったから)

 

実際は<才能>なので、それを

開花させられるかどうかは自分の

行動次第』と書かれています。

まさにそうだなと思います。

 

なので、この2.0はデータ量を増やし

どうすれば効果的にその才能を開花させ、

伸ばしていけるのか?その行動指針が書かれています。

それがバージョンアップした売りみたいです。

 

なので、僕もちょっと結果を見た時に『?』

と言う感じでした。腑に落ちない部分も

結構あって。でもそれは今自分が感じている、

思っている自分自身。なりたい自分自身ではなく、

等身大の自分なのかなと。

 

そしてそれを受け止めることこそが、

まずもっとも先にやるべきことなのだと。

最終最後の方には「自分を愛すること」という

記載があったのはビックリしました。

 

まさにそうだなと。結局、他人をうらやんだり、

嫌いだなと思う時って、たいてい自己嫌悪に

陥っていたり、積極的に自分を傷つけていて

自信を喪失していたりします。

 

そんな時に「周りを好きになろう」とか、

「何で相手は…。」なんて思う前に、まず

自分を知って自分を愛してあげることが

先なのかなと思いました。

 

ちなみに僕は「回復志向」が最も強い

資質、才能でした。これまたちょっと意外でしたが、

その後も調和、公平、学習、収集。と、

どっちかと言うとサポートに回る側の方が多かったです。

 

これを見ると、ちょっと最近は自分の才能

とは全く別の事やってたなぁと思います。

余りにも「なりたい自分」「理想の自分」を

追い求めすぎていて、少し疲れてしまっていたかなと。

 

もっと楽していいんだなぁと思うと

気持ちが本当に楽かなと。リーダーシップも

形は人それぞれ。自分に枷をすることなく、

才能を伸ばしていきましょう^^

 

Only Go Forward

小松稔

 

メールマガジンやってます。

・ビジネスマインド

・成功法則

・心理学

・セールス、マーケティング、ブランディング

・コーチング

・人間関係

・お金

など、あなたのライフスタイルを豊かにする

エッセンスを盛り込んだメールを「日刊」でお届けします。

ご希望の方はこちらより


関連記事