MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. コーチング・生き方 /
  3. コーチングに必要な検索機能

コーチング・生き方

コーチングに必要な検索機能

コーチングに必要な検索機能

あなたは1日に何回グーグルやヤフー、

その他の『検索機能』を使いますか?

僕は大体日にもよりますが、1日5回~位

は使っているように思います。

 

最近グーグル検索はかなり精度の

高い検索結果を出してくれますよね?

ただ、あなたはどれだけ自分が

求めている情報をドンピシャで入手

出来ていますか?

 

もしその検索結果があまりいつも欲しい

情報じゃない場合。それはグーグルの精度の

問題ではなく、あなたの『検索キーワード』

に問題がある可能性が高いです。

 

つまりは、あなたがどれほど具体的な

キーワードで検索を出来るかどうか?

それで検索結果も変わってきます。

当然曖昧なキーワードでしか検索できないと、

曖昧な検索結果しか返ってこないですよね?

 

例えば『渋谷 ランチ』と検索するよりも、

『渋谷 ランチ 500円以内 大盛り』

みたいな形で検索した方が、よりあなたが

望む結果が出てくるのはイメージできますよね?

 

これはコーチングにも実際活用が

出来ます。特に「セルフコーチング」に

役立ちます。自分との対話が中心になる

セルフコーチングの場合は、あなた自身が

あなたの脳内にどんな問いかけをし、

検索をかけるのかで結果が大きく変わります。

 

いつも曖昧な質問を脳内で投げかけているとしたら、

出てくる答えもいつも抽象的であいまいな

モノになっていると思います。

 

ここを具体的にするクセが身につくと、

よりあなたの行動や習慣、結果や成果が

変わってきます。ポイントは具体的に

するという事なので、おなじみの

【5W1H】を活用していきましょう。

 

ぜひちょっと意識を向けてあなた自身の

脳内検索キーワードを違った角度から

検索できるように意識してみてくださいね^^

 

 

Only Go Forward

小松稔

 

Line@やってます。

・ビジネスマインド

・成功法則

・心理学

・セールス、マーケティング、ブランディング

・コーチング

・人間関係

・お金

など、あなたのライフスタイルを豊かにする

エッセンスを盛り込んだメールを「不定期」でお届けします。

ご希望の方はこちらより

友だち追加

 

ビジネス構築、事業構築、

あなたがもし本気で自分で自分の

人生を作りたいと思うならこちらから

お問い合わせください→こちら


関連記事