MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. PICKUP /
  3. フリーランス的税金対策

お金・ビジネスセンス

フリーランス的税金対策

フリーランス的税金対策

税金

国民である以上は義務である税金。

会社員、フリーランス、法人。

それぞれが異なる形で納めている税金

ですが、これ、節税していますか?

 

会社員が最も「損」をしています。

フリーランスがその次に得を出来る。

法人が最も得をします。

 

意外と知られてないのですが、会社員が

一番節税した方がいいんですよね。

なぜなら最も恐ろしい、「天引き」と言うシステムが

あるからなんですね。

 

これ、スゴイ便利なんですけど実際は

めっちゃ中抜きされています。

と言うか、払いすぎてるというか。

 

まああまり詳しく書くつもりはないのですが、

(いっぱい詳しいサイトはあるので)

僕がフリーランスになってよかったと思うのは、

ほぼすべてのモノが「経費になる」ことです。

 

特に最も活用しているのが「接待交際費」ですね。

基本的に人と会う時はほぼすべて仕事がらみ

の人なので、全部接待交際費です^^

 

こうやって経費にしていくと、結果的に

節税になるんですね。他にも家賃、光熱費、

通信費、雑費、旅費交通費などなど。

様々なモノが経費になるんですね。

 

これから起業やフリーランスになることを

考えている方にお勧めは、今の時点で学んでいる

こと、例えばビジネススクール。それに付随する

自己啓発のビジネス本。研修などに使っている費用。

 

それらに関わる移動費などもろもろ。

全てが今の段階から経費になるんですね。

なので、今の時点からレシートは取っておきましょう。

後からさかのぼって確定申告の時に使えます!

 

僕、これをあんまりちゃんとやってなかった

のでちょっと損しました(;^_^A

なので、ぜひ今からレシートをもらう癖を

つけておくことをおススメします!

 

ちなみに、領収証である必要は必ずしも

ないようです。なぜなら領収証だと

中身が隠される、隠すことが出来るので、

レシートだと明瞭みたいですよ^^

 

Only Go Fowrard

小松稔


関連記事