MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. PICKUP /
  3. タイムマネジメント~セルフマネジメント~

タイムマネジメント・目標設定・PDCA

タイムマネジメント~セルフマネジメント~

タイムマネジメント~セルフマネジメント~

昨日、Newspicksが主催する

イベントに行ってきました!

テーマは新しい時代の働き方、

タイムマネジメント。

 

ビジネスマンにとってはほぼ必須、

至上命題になることが多い時間管理術

でも僕は何もビジネスマンだけじゃなく、

生きていく上で誰にでもこの時間を

持つことは重要だと思っています。

 

昨日はアメリカンエキスプレスのCEOを

かわきりに、ベンチャー企業の代表の

方々がパネラーとしていらっしゃり、

実際のワークショップを交えながら

参加者同士で和気あいあいと楽しみながら参加しました。

(しかも無料!最後はめっちゃおいしいご飯付きでした!(笑)

 

自分の時間の使い方を見直すと共に、

パネラーの方々の時間についての考え方を

シェアしてくれる内容だったのですが、一番

印象的だったのが二つ。

 

一つはトレタと言う会社で代表をしている

中村さんという方のフレーズ。

『死ぬほど働けるなんて贅沢』

彼は20代30代と飲食店で働いた時、365日年中無休、

1日18時間働くような生活をしていたそうです(;^_^A

 

すごくないですか?でもその経験があったから、

今こうして40代をゆったり自分のペースで

生活出来ていると。彼曰く、ワークライフバランスと言うのが

今の日本では騒がれているけど、若いうちから自分の

好きとか趣味とかに時間を割くように

バランスをとっていると、結局何も実現出来ないと。

 

人生にはある一定の期間、そのバランスを崩してでも、

全身全霊で賭けたほうが良い時期、事があると。おっしゃってました。

結果、それがトータルで人生のバランスを取れることに

なるんじゃないかと。

 

もう一人はアメックスのCEO清原さんがおっしゃっていた

フレーズ。

『打席に立たないといけない。自分の好きか嫌いかなんて、

バットを振ってみて、打ってみないとわからない』

 

清原さんは良い意味でも飽きっぽい。でも若いころから

何でもいろんな物事をとにかくとにかくやってみた。

そこで自分が好きか嫌いか、向き不向き化、得手不得手かを

判断し、自分の生き方に取り入れてきたとの事。

 

清原さんはゴルフは一切やらないそうなんですよ(笑)

クレジットカード業界はゴルフが共通言語になってる

くらいらしいのにです(笑)

 

このお二方の話は非常に【本質】をついてるなと

思いました。いつも僕も教わっている事、教えている事

をこうやって今リアルに第一線で活躍している人

から聞くと、やはりその重要性を再認識させられます。

 

そりゃ今が楽しければいいと思いますよ。

でも今やらなきゃ将来どうなりますか?

大切な家族を守ることができますか?

自分が本当に自由で好きな時間を過ごせますか?

 

今の世の中、バッターボックスに立たない人が

多いなって思います。イチローだって3割なのに、

10割目指そうと思って立つから苦しいんですよね。

 

どうせ7割8割失敗してうまくいかないんだから、

もっと気楽にチャレンジしたらいいのにと、思います。

自戒の念も含めて。昨日はとても有意義でした。

毎日の習慣に僕も落とし込みます!^^

 

Only Go Forward

小松稔

 

Line@やってます。

・ビジネスマインド

・成功法則

・心理学

・セールス、マーケティング、ブランディング

・コーチング

・人間関係

・お金

など、あなたのライフスタイルを豊かにする

エッセンスを盛り込んだメールを「不定期」でお届けします。

ご希望の方はこちらより

友だち追加

 

ビジネス構築、事業構築、

あなたがもし本気で自分で自分の

人生を作りたいと思うならこちらから

お問い合わせください→こちら


関連記事