MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. マーケティング・ブランディング /
  3. 付加価値の提供~起業家精神~

マーケティング・ブランディング

付加価値の提供~起業家精神~

付加価値の提供~起業家精神~

付加価値

  1.  生産過程で新たに加えられた価値。一定期間の総生産額から原材料費・燃料費などと減価償却費を差し引いたもので、人件費・利子・利潤の合計になる。
  1.  ある商品やサービスなどに付け加えられた、他にはない独自の価値。「付加価値を付けて売る」

 

僕らが普段受けているサービスには、当然

対価として「お金」を支払います。

そのお金を払う時の「基準」をあなたは

どこにおいていますか?

 

世の中には無数のサービスがある中で、

一体僕らは「何に」お金を払うのでしょうか?

 

1.安ければ良い

少し前の日本にさかのぼると、それこそ

マクドナルドのハンバーガーは1個100円の時代。

吉野家や松屋の牛丼も1杯280円位(だったと記憶してます)

ちまたには100円ショップがあふれ、とにかく

デフレ絶頂期。庶民の財布のヒモは固かった時代。

 

今もその名残が当然あるわけですが、人間心理

として「1円でも安い方が良い」というのが

働く心理はあります。同じサービスであれば安い方が

いいよね。っていうのも理解できます。

 

2.高価なモノ程よい

それとは逆行する形になりますが、高品質

のモノに正当な対価を払うとなると、必然的に

高価なモノが良いモノと言う認識になります。

 

極端ですが、ブランド品、高級料理や料亭、

高級ホテルなど。超一流のサービスを受けられる

所にもお金が流れていきます。

 

人は「サービスを受けたい」「満たされたい」という

欲求があるので、こうした高いモノにお金を

払う人もいるわけです。

では、今後あなたがフリーランスや起業独立

してやっていく為に必要なモノとは何か??

 

それが「付加価値」です

 

あなたにしか生み出せない価値。辞書でいう所の

2番の意味ですね^^

 

ここを生み出せるか、そして作り出せるかが

最も重要になってきます。(専門的にUSPと言ったりすることも

ありますが、それは割愛しますね)

 

果たしてあなたはどんな価値を提供出来るでしょうか?

それも、独りよがりではなく、市場、そしてあなたの

サービスを必要としている買い手が「何を求めている」のか。

この部分が合致しなければ、それは本当の独自の価値とは言えません。

 

特に起業したての人はこの部分に迷うことが

多く、ここで躓いてしまって行動出来ない人が

多かったりします。

 

なので意識して欲しいのは、常にあなたが

どんなサービスを提供出来るのか。もっと言ったら、

更に画一的ではなく、通り一辺倒のどこにでもある

サービスではない、より付加価値の高いモノは何か?

 

それを常に思考しながら活動をして欲しいなと思います^^

どうすればその付加価値を見つけていけるのか?

についてはまた別途お伝えしたいと思います。

 

まずは「あなただけが提供出来る価値」について、

掘り下げて考えてみてくださいね^^

 

Only Go Forward

小松稔

 

メールマガジンやってます。

・ビジネスマインド

・成功法則

・心理学

・セールス、マーケティング、ブランディング

・コーチング

・人間関係

・お金

など、あなたのライフスタイルを豊かにする

エッセンスを盛り込んだメールを「日刊」でお届けします。

ご希望の方はこちらより


関連記事