MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. メンタル・マインドセット /
  3. やる気スイッチを見つけたいですか?

メンタル・マインドセット

やる気スイッチを見つけたいですか?

やる気スイッチを見つけたいですか?

モチベーションが上がらないのはなぜか?

モチベーションが高い人低い人、2パターン世の中にはいると思います。

あなたはどちらに当てはまりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常にエネルギッシュで活動的で、前向きに物事を捉えている人。

控えめで、受動的に言われたことをやる、ネガティブに物事を捉えがち。

あなたがポジティブなのかネガティブなのか、

それを判断するためには、その判断基準が必要です

 

 

 

その基準について一つ

その基準を絶対的に判断できるものが唯一、

 

 

数字です。

 

 

もう少し具体的に言うと、

 

 

 

行動目標=KPI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を達成しているかどうかです

KGIであるゴール目標は結果目標なので、モチベーションの

あるなしを判断する指標には成りえません。

言うなら行動目標は出力=生き方が現れてきます

 

 

 

少し有名な話ですが、リクルートは新卒の営業マンに、

1日100枚の名刺をもらってくるキャンペーン3日間やるそうです。

当然同じ会社はNG。もらえないと帰社してはいけない。

なかなか厳しいルールでやっていますよね^^;

 

 

 

ただ、これは分かりやすい行動目標が設定されています。

この100枚の名刺をもらうという行動を達成しているか

いないか、それがモチベーション、やる気のバロメーター

になるわけなんですね。

 

 

 

やる気のない、モチベーションのない新卒営業マン

は恐らく、十数件行ったところで段々足が重くなり、

100枚の名刺を得るまでにはいかないでしょう。

逆に、やる気に満ち溢れている営業マンは、

それこそハイテンションで、明確な目標に

向かってただただ突き進むでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうした一つの「行動目標=KPI」を達成しているか

どうか?それがあなたがモチベーションがあるのか

ないのかを判断できる唯一の基準です。

 

 

 

有言実行をするのはかなり勇気がいることで

あり、ハードルも高いモノです。ただ、

無言不実行は存在すらない。

無言実行も誰にも見向きもされない。

 

 

 

であれば有言不実行の方がまだよいですよね^^

有言実行する為にはまず「言わないと」ダメですからね。

もしあなたがモチベーションがあがらない、やる気が

出ないのであれば、目標をぶち上げて言ってみてはいかがでしょうか?


関連記事