MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. 1000人コーチング /
  3. 1000人コーチング:16/1000

1000人コーチング

1000人コーチング:16/1000

1000人コーチング:16/1000

1000人コーチング:1000分の16

本日は16人目のコーチングを実践させていただきました。

今回もは先日とあるご機会にご縁を頂いた、女性経営者の方。

やっぱり志を持っている方とのセッションは刺激的ですね★

 

想いは形になる

今回お話をお伺いしたのはとあるご縁があって、

ご自身でこの春から経営に携わるステップを踏まれるタイミングとのこと。

聞けば聞くほど凄いなと思ったのですが、

元々お持ちだった「野心」が、ひょんなタイミングで降ってきたとのこと。

 

よくある引き寄せの法則ではないですが、

人は自分にとって都合のよい情報。

見たい情報、得たい情報だけをキャッチしています。

 

結果的に引き寄せられていく

つまり、無意識に自分にとって見たい情報、

必要な情報だけを選定していくので、そうした

現実が目の前に現れている感覚です。

 

よくある話ですが、最近あの人どうしてるかな?

と思っていたタイミングでばったり遭遇したりとか。

連絡がきたりとか。

 

目の前の現実から自分を知る

逆説的ですが、自分が分からない。

意思がない、思いがない。はっきりしない。

と思っているときは、今目の前で起きている現実を

しっかりと見つめてみましょう。

 

それがあなたが深層心理で思っていること、

望んでいることです。悲しいかな、それが現実(;^_^A

時間がない、お金がない、自信がない、夢がない。

など、ないない尽くしの状態も、実際は自分が思っている、

願っていることなんですよね。

 

まずやってみる

目標がなければ、目的がなければ。

確固たるビジョンやミッションがなければ

動き出せないのか?

否、必ずしもそうではありません。

 

ただその目的、目標がある人の方が

上手くいっているということ。

しかし、最初からそれが明確に腑に落ちていて。

心の底から欲しい状態になっている人は、

そうはいないでしょう。

 

大抵の場合は、やりながら明確にしていく。

明確になっていく。想いを強くしていく。

そうしたイメージだと思っています。

 

僕は最初はお金だった

僕が独立した時の最初の動機付けは

『お金』でした。もっと稼ぎたい。

そう思って常に「お金を稼ぐ方法」を探していました。

 

でも、数多くあるお金稼ぎのノウハウ

ばかりに目を奪われ、常に隣の芝は青く見え。

やってはやめやってはやめを繰り返していました。

 

結局残ったのは、「出来なかった(失敗)」

という事実と経験。それにより自信をなくしていきました。

 

やりながら自分と向き合う

やり進めていくと、うまくいかないことがほとんどです。

集客できない、伝わらない、制約できない、お金がない。

ないない尽くしに気が滅入ることもありました。

 

そうした時に、自分を奮い立たせ、

今一度チャレンジする指針となる、

道しるべとなるものはやはりミッションやビジョンだと思います。

 

困難に出会うからこそそうしたものが

問われるし、明確になってきます。

何度も自分自身に問いかけられてくる。

 

 『本当はどうしたいのか?私はどうしたいのか?』 

 

僕もまだまだ自分の在り方を磨かせていただいてます。

1000人コーチングもその一環!感謝しかない★

Go for it!(^O^)/

 

1000人コーチングについての記事はこちら

関連記事