MENU

BLOG

  1. HOME/
  2. 日々の出来事 /
  3. キングダムをビジネスに活かす!Vol.1

日々の出来事

キングダムをビジネスに活かす!Vol.1

キングダムをビジネスに活かす!Vol.1

キングダム

あなたは読んだことありますか?

最近ではアメトークで「キングダム好き芸人」

とかをやっていたり、かなり流行っていますよね^^

 

 

僕も読んでいます!ただ、結構前の友人から

聞いていてその時は読んでなかったんですよね。

最初はどうにもあの「作画」が好きになれずに

読まず嫌いをしてたんですよね。ただ、信頼している人から

 

 

「キングダムを読んでない奴はビジネスセンスがない」

 

 

と言われて、なにー!と思って読むようになりました。

そこで読み進めた所・・・

 

 

「あかん。相当おもろいコレ」

 

 

と思った次第なので、感想とビジネス的視点

を少し考察したいと思います。要素が多すぎるので

分けて解説をしたいと思います!面白さは抜群で

感情もものすごい動くのでお勧めです。

 

「キングダムをビジネスに活かすVol.1~リーダーシップ~」

 

  1.  リーダーシップ

これがキングダムで学べる最も重要な要素だと思います。

キングダムには秦の始皇帝をはじめ、趙や燕。魏呉蜀など。

様々な独立国家が存在しているわけです。それぞれの国

に王様がいて、武将がいるわけです。

 

もちろん主人公の一人が秦の始皇帝なわけですので、

その王様のカリスマ性が凄いのですが、それ以外にも

各国の将軍が凄い!!!特に「大将軍」クラス

と言うかとにかく全部が凄いのですが、今日はその

一人をピックアップしてリーダーシップを解説します。

 

 

「信:飛信隊~秦~」

 

 

 

 

 

 

 

言わずもがな、この漫画の主人公であります信。

彼がなぜリーダーとして活躍をしているのか!?

を改めてお伝えしたいと思います。

 

 

1.常に背中を見せ続けている

 

 

やはりリーダーとしてもっとも重要なのは、

メンバーを管理やコントロールすることではありません。

リーダー自身がチャレンジしているその背中を

見せることです。有名なシーンが一つあり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に困難な状況において、部隊の疲労が見えている。

戦況を覆すには非常に厳しい状況になっている中で、

リーダーとしてとるべき行動。まさに現場で、率先して

背中を見せていく事に他ならないと思います。

 

 

信は彼自身が戦いが好きと言うのもありますが、

自分が部隊の隊長として全ての責任を背負う覚悟を

持って戦場に出向いています。これだけ力強い

背中を見せられたとしたら、メンバーも安心してその背中

だけを見ていけばいいですよね(^^)

 

 

 

2.大志を抱いている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信は貧しい村の出身でありながら、天下の大将軍

を目指しています。普通一介の農村あがりの平民が

大将軍や将軍を目指そうなどと言うのもおおぼらも

いい所なわけです。

 

 

それでも彼は最初から一貫して、「将来は

歴史に名を遺す天下の大将軍になる」という目標を

言い続けていました。だからこそ、彼の部隊は強い絆と

信頼感、結束力が生まれるのではないでしょうか。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今日は本当にポイントを絞って絞って二点だけお伝えしました。

これだけじゃ伝えきれない魅力が満載すぎて

困るのですが、それはまたおいおいお伝えしていこうと覆います^^


関連記事